術後4日目

子宮全摘・右卵巣摘出術から4日目(術後4日目)お見舞いのお返し

2019年2月に診断された子宮内膜症と卵巣ガン。卵巣の病気は、どんなにエコーやMRIで撮っても診断は難しいらしい。最終診断は病理検査の結果ではっきりする。簡単検査では子宮筋腫とチョコレート嚢胞という診断。術後4日目の体は?お見舞いへのお返し
術後3日目

子宮全摘・右卵巣摘出術から3日目(術後3日目)血栓が心配

2019年2月に診断された子宮内膜症と卵巣ガン。卵巣の病気は、どんなにエコーやMRIで撮っても診断は難しいらしい。最終診断は病理検査の結果ではっきりする。簡単検査では子宮筋腫とチョコレート嚢胞という診断。術後3日目の体は?血栓が心配。
術後2日目

子宮全摘・右卵巣摘出術から2日目(術後2日)傷の痛みと闘う

2019年2月に診断された子宮内膜症と卵巣ガン。卵巣の病気は、どんなにエコーやMRIで撮っても診断は難しいらしい。最終診断は病理検査の結果ではっきりする。今は子宮筋腫とチョコレート嚢胞という診断。術後2日目の体は?傷の痛みと闘う。
手術当日

子宮全摘・卵巣摘出術(手術当日)血圧がどんどん上がる

2019年2月に診断された子宮内膜症と卵巣ガン。卵巣の病気は、どんなにエコーやMRIで撮っても診断は難しいらしい。最終診断は病理検査の結果ではっきりする。そのため子宮全摘と卵巣摘出をした私のブログです。これは、手術当日のお話し。緊張で血圧が上がる。
手術前日

子宮全摘・卵巣摘出術のため入院(手術前日)

半年前に診断された子宮筋腫と子宮内膜症、そして卵巣がん。診断は卵巣がんだが、卵巣は、手術して病理検査に出さないと本当のところは分からないという。術後病名は変わる。どちらにしても子宮摘出と卵巣摘出するために手術。これはその前日、入院時のお話。
治療開始6回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療6回目(最終)

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は最後の6回目!今回は、手術の日を決め、手術前検査も一緒に。かかったお金の額も書いています。
治療開始5回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療5回目

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は5回目!打った感想、私が感じた副作用、腫瘍マーカーについて書いています。かかったお金の額も。
治療開始4回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療4回目

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は4回目!打った感想、私が感じた副作用について書いています。かかったお金の額も。
治療開始3回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療3回目

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は3回目!打った感想、私が感じた副作用について書いています。かかったお金の額も。
医療費について

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療2回目

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は2回目!打った感想、私が感じた副作用について書いています。かかったお金の額も。
治療開始1回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療開始!

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のために、治療開始!生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与開始。打った感想、一般的な副作用について書いています。かかったお金の額も書いています。
診断

卵巣の腫れのため総合病院へ・卵巣腫瘍

卵巣の腫れを指摘され、総合病院へ。総合病院での検査、診断、これからの治療について綴っています。腫瘍の検査の一つである腫瘍マーカー、MRI、CT、レントゲンなどの費用ことについても書いています。
診断

生理痛が酷く産婦人科へ卵巣が腫れている?

生理痛が無かった私が、生理痛に悩まされ半年。たった半年で寝込むほど酷い状態になったので重い腰を上げて産婦人科へ。酷い生理痛の原因は何か?産婦人科へ行ったこの日から、忙しい日々が始まった。
タイトルとURLをコピーしました