医療費について

術後6か月

子宮全摘・右卵巣摘出術から6か月~待ちに待った落ち着く目安?

子宮筋腫と子宮内膜症、子宮腺筋症・チョコレート嚢胞のために、開腹手術。子宮全摘・右卵巣摘出術してから6か月(術後半年6か月)🎶 術後6か月の体の変化は? 2020年に入って、もう1か月です。時が過ぎるのは...
医療費について

高額医療費の申請(高額医療費支給申請書)の書き方のまとめ

入院や外来で、高額の医療費を払った!そんな時に高額医療費支給制度を使って、お金を戻してもらおう!しかし、申請はどんなふうにする?申請書を見つけたけど、どんなふうに記載する?どのくらいで支給される?もし忘れていたら?などをまとめました!
医療費について

高額医療費支給制度とは?手術や検査で高額な医療費を支払った!

入院や手術には、高額な医療費がかかります。前もってわかっていれば限度額認定証を申請するのはおすすめですが、間に合わなければ、高額医療費支給制度を使って、多く支払ったお金を戻してもらいましょう。高額医療費支給制度はどんな制度なのかをまとめました!
医療費について

限度額認定証とは?医療費支払いの負担を減らしたい!

決まった手術や入院、突然の手術や入院、高額な費用にならないか気になりますよね。そんな時におすすめなのは限度額認定証申請。限度額認定証とは何か、どこに申請するのか、申請すると支払いはどうなるのかなどをまとめました!
医療費について

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療2回目

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は2回目!打った感想、私が感じた副作用について書いています。かかったお金の額も。
治療開始1回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療開始!

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のために、治療開始!生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与開始。打った感想、一般的な副作用について書いています。かかったお金の額も書いています。
タイトルとURLをコピーしました