治療開始6回目

治療開始6回目

子宮内膜症の治療と卵巣腫瘍の手術のためにホルモン治療6回目(最終)

子宮内膜症の治療、卵巣腫瘍の手術のための治療。生理の出血を止めるため、ホルモン注射であるリュープロレリン注射の投与しています。今回は最後の6回目!今回は、手術の日を決め、手術前検査も一緒に。かかったお金の額も書いています。
タイトルとURLをコピーしました